読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朽木誠一郎 の あまのじゃく日記

ごめんなさいと念のため

ひさしぶりにmixiにログインしてみたら

スポンサーリンク

誰もログインしていない中、知り合いがTwitter連携しているラブライブ!ツイートだけが更新されていて、人類が滅亡した地球でロボットだけが同じ動作を繰り返している、みたいなディストピアだった。

マイミク一覧に懐かしい名前があったからプロフィールを見に行ったんだけど、「趣味は創作(妄想)活動」とか「プライベートな内容です」とかの言い回しにうわあああああ時代いいいいいってなる。

で、日記はそいつの彼女の写真と、彼女の料理の写真と、彼女の趣味のイラストの写真ばっかりで、正直、消しとけよって思った。そいつがmixiを更新しなくなって何年かして、別れてしまうので。

「ぜったいにあのそば屋の男だ」ってずっと愚痴ってたけど、本当だったみたい。元カノは今、そば屋の女将になってる。でも、遺影の前で「わたしのせいだ」って声を上げて泣いてた。

仲の良かった友人が少し前に病気で死んじゃったんだけど、薄情だからあんまり思い出さなくなっていて、こんなきっかけじゃ怒られるかも知れないけど、いいヤツだったな〜〜〜って。

もらったボロッボロのパジェロミニ、ごめん、上京するとき処分しちゃった。でも今カノいるって教えてくれてなくて、葬式の会場で挨拶されてびっくりしたから、おたがいさまってことにしておこうぜ。

それにしてもおまえの女の子の趣味、一貫しててすげーな。岩井俊二監督にとっての蒼井優黒木華みたいなもんじゃねーか。複雑な心境になっちまって、かなしむどころじゃなかったよ。

ありがとうmixi。薄情だから、退会したけど。